ツアー・イベント情報

3月7日(土) 15:30〜20:00

お水取りに行こう!~春を呼ぶ奈良の修二会のひみつ~

参加費用
5000円 飲み物・軽食つき
集合場所
15:30 近鉄奈良駅 地上 行基さんの噴水前

毎年3月1日~14日まで、奈良の東大寺・二月堂にて「修二会」が行われます。

修二会は奈良時代から一度も途切れることなく1200年以上続いてきました。

かつてのお寺は国を護るという使命を帯び「国家鎮護」を祈ることがお仕事でした。そしてその伝統は、脈々と続いてきています。

祈ること、呪力ということ、そういうことは現在では希薄になっているように見えますが、消えてはいません。

私たちの日常にもそれは生きています。

生きているから続いているのです。

「修二会」とはいったい何をする行事なんでしょうか?
それはいつ始まって、どんな形になっているのでしょうか?

そのパワーはどんなご利益があると信じられているのでしょうか?

修二会が1200年続いてきたのは、「仏の力」を実感することが多々あったからだと思います。

このイベントは修二会とはそもそも何なのか?どんなことが信じられて、何が伝わっているのかということをお話した上で、実際に二月堂に参拝に行き、お松明を見学します。

日本のためにあり続けた最古にして最強の「お水取り」をぜひその目で見に来てください。

【日時】
2020年 3月7日(土)3月11日(水)3月12日(木)3月13日(金)

15時30 近鉄奈良駅 行基噴水前集合
15時30~17時30 お水取りの歴史レクチャー&軽食

17時30~二月堂へ向けて出発
19時よりおたいまつ見学 20時前には終了

【参加費】
5000円(飲み物・軽食付き)

☆「お水取り」にまだ行ったことのない方におすすめです
☆「お水取り」のどこがすごいのか、どんなパワーがあるのかよくわかります
☆修二会の歴史・始まりのいきさつがよくわかります

参加ご希望の方は、参加したい日を質問欄にお書き添えください。

当日はかなりの寒さが予想されます。カイロ必須!暖かくしておでかけください。

お松明が始まるまで、立って待つことになります。気合いります。

ツアーはお松明までですが、その後の夜の法要こそ見る甲斐があります。宿泊してでも見る価値があります。その際の案内や宿情報など、お気軽にお問合せください。

ご予約はこちら

ご予約いただいたあと、うるわし奈良より、確認のご連絡をお送りさせていただきます。