ツアー・イベント情報

9月22日(日) 11:00〜16:00

仏像ジャーニー ホトケがやってきた!

参加費用
5000円 お話・資料代・会場費・東博見学料
東博を見学しないかたは返金します
集合場所
11:00 上野・秋葉原周辺

寺社仏閣に興味のある皆さん!
うるわし奈良が阿鼻叫喚しながら歴史について語るのを眺めたい皆さん!

下記の予定で仏像トークイベントしますので、よかったらいらしてください!!

【日時】2019年9月22日(日)11時~16時
【参加費】5000円

【場所】秋葉原か上野周辺(参加の方に追って連絡します。

「仏像ジャーニー ホトケがやってきた!」

第一部・お話 仏像を作ったのは、世界最高の貴公子

第二部・お話 悲報!仏像島流し

第三部・ツアー 東京国立博物館での見学

【第一部・仏像を作ったのは世界最高の貴公子】

今私たちが仏像を気軽に見ていますが、かつて仏像というのは存在しませんでした。仏の姿を作ることは長く禁じられていたのです。しかしそれを可能にしたのは、とある貴公子のおかげだったのです。

その貴公子とは!
①世界最高の財産を持ってて
②超イケメン
③パパは支配者
④家庭教師はアリストテレス
という当時最高の貴公子でした。

彼のおかげで、現在の仏教に仏像があるのが当たり前になりました。
その貴公子とは・・?
仏教誕生から仏像ができるまでの道のり。仏像ができるに至った奇跡的な運命の導きについて語ります。

【第二部・悲報!仏像島流し】

仏教界に仏像が出現してから数百年後・・満を持して日本へも仏像がやってきます。しかし、当時の日本は「八百万の神々」によって守られる国でした。

神VS仏!!仁義なき戦いを制したのは神でした。あわれ仏教は国外追放となります。

神と仏の代理戦争を戦ったのは、教科書でもおなじみの聖徳太子でした。仏教伝来の秘話から、仏像島流しの真相、そして現在ある仏教の姿まで上り詰めた本当の理由についてお話します。

【第三部 東京国立博物館での見学】

第一部でお話した「最高の貴公子」出現以前、仏教界ではお釈迦様のお骨をその身代わりとして大切に拝んでいました。なのでお骨を入れる容器がとても大切になります。本来なら大切にしまわれていて見ることの叶わない容器ですが、時代とともに外へ出てくるようになりました。

その容器のひとつが東京国立博物館にて展示されます。
その展示を観に行くツアーガイドつきです。

予定としては下記のイメージです

11時 受付・ランチ会
12時30~14時30 お話(第一部&第二部)
14時30~15時 移動
15時~16時 東博見学
16時頃 終了予定

・料金にはお話・会場費・資料代・東博見学料が含まれます。ランチ代は含まれませんのでご了承ください。

・ランチ会の参加は任意です。参加者と交流したいな~という方はお越しください。

・集合場所・ランチ会場は現在選定中です。参加の方に追ってお知らせします。

・時間のない方で、お話からの参加、東博見学はパスというのも大丈夫です。その際東博見学料は返金します。

・東博見学にイヤホンは利用しませんのでご了承ください

・参加ご希望方は、下記サイトから申し込みお願いします。その際「通しで全部参加」「お話から参加」のどちらか質問欄にご記入ください。直前で変えてもらっても大丈夫です。

ぜひ私の暑苦しい話を聞いてください!!

ご予約はこちら

ご予約いただいたあと、うるわし奈良より、確認のご連絡をお送りさせていただきます。