ツアー・イベント情報

1月23日(木) 13:00〜16:00

大安寺のささ酒祭りに行こう!~平城京ラストエンペラーの足跡~

参加費用
4000円 拝観料 大安寺までのバス代金込み
集合場所
13:00 近鉄奈良駅 地上 行基さんの噴水前

平城京最後の天皇、それは桓武天皇です。
奈良の都として栄えた平城京は、さまざまな事情から長岡京に遷都され、そして平安京に落ち着きました。

桓武天皇といえば、平安京を作った天皇というイメージが強いかと思います。桓武天皇なくして、平城京からの遷都はなかったでしょう。桓武天皇によって、平城京は終焉を迎えたのです。

なので、実質平城京を治めた最後の天皇は、桓武天皇のお父さん、光仁天皇だともいえます。

光仁天皇は、年老いてから天皇になった人。
即位したのは62歳でした。

なぜそんな高齢で天皇になったのか?
そこには色々なドラマがありました。

光仁天皇。天皇になるはずでなかった天皇。
天皇になってしまったがために、その晩年は呪われた道をあゆむことになります。

光仁天皇の奥さんである井上内親王は、壮絶な最期を迎え怨霊となってしまったのでした・・

今回は光仁天皇ゆかりの大安寺とともに、皇后が祀られている御霊神社も訪れます。

御霊神社は奈良町にあり、いまでは鎮守の社として地域の人々から慕われています。

大安寺はかつて九重塔がそびえたという大官大寺を前身とし、奈良のなかでもダントツに巨大なお寺でした。

今はその面影は探さないと見つかりません。

当日は「ささ酒祭り」が開催されており、日本酒を楽しむこともできます。

日時
2020年 1月23日(木)
13時00 近鉄奈良駅 行基噴水前集合
御霊神社参拝→
その後バスにて大安寺に移動
大安寺参拝 ささ酒→
大安寺八幡神社→
バスにて近鉄奈良駅へ
解散(16時頃)

終了予定時間 16時頃

参加費
お一人様 4000円(拝観料 移動の交通費も含む)

ご予約はこちら

ご予約いただいたあと、うるわし奈良より、確認のご連絡をお送りさせていただきます。