ツアー・イベント情報

8月22日(木) 16:15〜19:00

愛しうらめし奈良の怪

参加費用
3800円 飲み物・おやつ・お話
集合場所
16:15 カフェ・オリオン

暑い暑い奈良の夜、妖怪&怨霊トークですずやかに過ごしませんか?

かつて奈良は日本の中心・都でありました。
華やかな天平文化が栄えた平城京。
今も残る東大寺や興福寺は、当時最先端の学びの場であり思想の場でした。

都にはたくさんの人やモノ・特産物・文化が集まります。
それらを手に入れて栄華を誇った人々。
彼らの栄光はある時誰かを退け、ある時は追い落とし、陰謀や呪術によっておそろしい悲劇を生みだしたのです。

しかしそれは決して表に出ることはない、裏の歴史・・。
その裏の歴史を語るふたりの村人が語りだします・・

第一村人 妖怪をさがす行者のお話。

愛しい日本の妖怪たち。人を喰う恐ろしものから、ひょっこり現れるだけのかわいらしいもの、はたまた神と呼ばれる存在まで。妖怪というジャンルは果てしなく広い。

長い人間の歴史とともにあった奈良の妖怪たちを知っていますか?妖怪を知ることで、その土地の人の生活や歴史もみえてくる。

妖怪好きの行者が話す妖怪基礎知識で、あなたにも素敵な妖怪ライフを。

第二村人・ガイドが見た怨霊のお話。

奈良に息をひそめる怨霊たち。それらは今静かに眠っているように見えますが、実は町を守る強靭な神として生まれ変わり、君臨しています。

今回ご紹介するのは、悲劇の皇女井上内親王。

奈良といえば有名なのは大仏さん。その大仏を作った聖武天皇。聖武天皇の跡を継いだのは孝謙天皇という女帝ですが、彼女にお姉さんがいたのはご存知ですか?

彼女こそ井上内親王。母親の身分が低かったために、歴史の舞台から埋もれた形になりました。

しかし、彼女は夫が天皇に即位したため、皇后として世の中に君臨する機会が与えられます。しかし、その一瞬の夢の後、悲劇の最後を遂げ、怨霊と姿を変えたのでした・・

井上内親王とは何者なのか?
なぜ怨霊になってしまったのか。
そして今その魂はどうなっているのか・・

奈良にまつわる悲劇の皇女と、怨霊化してしまった行く末について語ります。

妖怪&怨霊談義の会場は奈良のカフェ「オリオン」さん
今回は美味しい飲み物とおやつつきです。
店長が皆様の心も満たす美味しいスイーツをご用意くださいます。

妖怪・怨霊話とおいしいカフェメニュー。
両方お楽しみください。

【日時】2019年8月22日(木)
16時15開場 16時30スタート
18時45終了 19時完全撤収

参加費 3800円(飲み物とおやつ付き)

【会場】カフェオリオン
https://tabelog.com/nara/A2901/A290101/29011058/

 

【トークショー 喋る人紹介】
片山 惠遍

修験道の一大聖地、吉野山のゲストハウスKAM INN女将
修験道の行者として得度し、行者、山伏としての修行も積んでいる。

女将業、修行をしながら年に数回『体感する修験』など修験道を知る企画を開催しています。

修験道を知ることで日本人の『厳しさ』と『ゆるさ』のルーツを理解し、身近に修験道を感じてもらうことでより心地よく生きるヒントを世の中に伝えたいと広く活動しています。
実はリケジョ。

忠内 香織

ガイド 奈良を楽しく案内する団体「うるわし奈良」代表
寺社仏閣をはじめとする奈良の名所を「物語」を中心に解説するツアーを展開中。

観光業界に在籍後、町歩き・秘仏公開見学・商店街散策などのツアーを個人で作っています。

奈良町にぎわいの家にて「仏像トークショー」を年間を通じて開催。
また奈良のゲストハウスを会場に「奈良の歴史や仏像や、その他もろもろ」について語る「奈良のトリセツ」を隔月で開催。

 

ご予約はこちら

ご予約いただいたあと、うるわし奈良より、確認のご連絡をお送りさせていただきます。