ツアー・イベント情報

11月19日(金)

山伏1000本ノック その七(仮・日時未定)

参加費用
1000円以上お心持ち
集合場所
zoomによるオンラインイベント

奈良 吉野

修験道の聖地として栄えるこの場所では、古来より山伏の方が修行されてきました。
山に伏し、野に臥して修行する。それが山伏。
現在では少なくなりましたが、かつて日本中に山伏のかたがいらして、日本中に修験が満ち満ちていました。
それはひとえに、お山の信仰が日本中にあったからです。
修験道が現在もなくならないのは、そこに確固たる力や、救いや、学びが今も生きているからでしょう。

山伏として生き、修行し、現在も山と里で修験道を実践する現役山伏の方に、様々なことをお聞きし、その知恵を分けてもらおうと思います。
ご登壇くださるのは、吉野 金峯山寺末寺 一佛堂住職 田中岳良師です。
ゲストハウスKAM INNでおなじみの山伏女将ふーちゃんのお師匠さまです。
師からの1000本ノックを受けるのは奈良の街歩きガイド忠内香織です。
ただうちからの質問を元に、1000の教えを頂いたらこの企画は終了します。
ぜひ山伏の教えをともに受けませんか?

第7回目のテーマは、「廃仏毀釈」です。
日本の仏教史の中でも大きな出来事であた「廃仏毀釈」
それは吉野に、金峯山寺にどんな影響を与えたのでしょうか?

【日時】2021年 11月(詳細未定)
20時00スタート 21時00頃まで
zoomによるオンラインイベント

【参加費】1000円以上お心持ち
(いただいた参加費は、一部を一佛堂 増設費用にあてます。よろしくおねがいします)

【話をするひと紹介】
田中岳良師
修験道の行者
8歳で大峯初登拝、19歳から大峯奥駈修行を行う。現在金峯山寺末寺 一佛堂住職。
山岳崇拝を根本に置き、日本古来の自然崇拝や仏教、道教、陰陽道などから形成された日本独自の修験道。その行場で長年修行されてきた現役山伏の経験や知識を、わかりやすく説明してくださいます。
【聞き手】
忠内香織(ただうちかおり)
奈良ガイド
奈良で修学旅行生を案内する「奈良ガイド協会」に10年所属した後、個人で企画する「ただうち香織の奈良ガイド」を立ち上げる。
テーマに沿った街歩きと神社仏閣をミックスした「物語」を軸にしたガイドを展開。
奈良町にぎわいの家にて「仏教トーク」を月に一度開催。
東京にて奈良と歴史に関するトークイベントを多数開催

ご予約はこちら

ご予約いただいたあと、うるわし奈良より、確認のご連絡をお送りさせていただきます。