ツアー・イベント情報

3月3日(金) 19:00〜20:30

【オンラインイベント】不退の行法!知らなきゃ死ねない!古代奈良仏教が起こした奇跡・人物で語る修二会

参加費用
1800円(税込み)
集合場所
19:00 zoomによるオンラインイベント(見逃し配信あり)

奈良 東大寺で連綿と続けられている「修二会」

一度も途切れたことがなく、途切れさせてはいけないということで「不退の行法」と呼ばれています。

しかし歴史の中では途切れそうなときがいくつかありました。

途切れなかったのは「途切れさせなかった」人がいたからです。

その活躍にスポットをあてる「人物」にスポットを当てる修二会トークです。

 

奈良の東大寺・二月堂で奈良時代から続く法会があります。

お水取りの愛称で呼ばれる「修二会」です。

この修二会は、1271年めを迎えます。

1000年以上途切れなかったのは「不退の行法」と呼ばれ、欠かさないことに尽力された人々がいたからです。

もっとも大きな危機は、鎌倉時代。

平家による南都焼討というものがあったときでした。

この時東大寺の伽藍は一部残してほぼ焼けます。

東大寺執行部は、修二会の中止を決断しました。

 

現在も修二会が続いているのは、この中止の決断に抗った僧侶がいるからです。

ほかにも、修二会のために、東大寺のために力を尽くした僧侶とそのエピソードをご紹介します。

 

【日時】2023年 3月3日(金)

19時00スタート 20時30まで

【参加方法】zoom

【参加費】1800円(税込み)

 

お申し込み頂いた方には24時間以内にお返事差し上げております。

万が一届いていない場合は、迷惑メールボックスをご確認下さい。

返信メールが来ない場合、こちらを登録

https://lin.ee/4PZtAb8

いただけましたらチャットにてご対応させていただけます。

ご予約はこちら

ご予約いただいたあと、うるわし奈良より、確認のご連絡をお送りさせていただきます。