ツアー・イベント情報

11月5日(金) 14:00〜16:00

奈良町ミステリー 消えた鬼 ・見張られた道路・変身した神社

参加費用
3500円
集合場所
14:00 近鉄奈良駅 地上 行基さんの噴水前

ひとつ怖い話をしましょう。

鬼という恐ろしい存在がおります。
人を食い、人をさらい、闇夜に現れ闇夜に消える。
そうした鬼を恐れた人々は鬼退治を法師に依頼しました。

法師は夜通しの奮戦のすえ、鬼を追い詰めますが、あいにく夜が明けて鬼は消えてしまったそうな。

鬼が消えた場所こそ鬼隠山。
そしてそこは、かつてただ人だった若者を「金を返さない」ことから追い詰めた長者のすみかだったそうな。
鬼はかつての若者。夜明けの光とともに消えてしまったのは本当に鬼だったのか。いまでも金貸しをしている長者の正体こそいとおそろしい。

あるお姫さまがいたそうな。

お姫様は神に仕える巫女として働き、都に召喚されたときにはすでに女の盛りを越えていた。
それでも縁あって嫁ぎ、子供にも恵まれたそうな。

しかしのちに彼女の夫が晴れがましい身分につくことになり、お姫様は皇后と呼ばれる身分に。
遅くに出来た子供は皇太子に。

だが夫には姫と結婚する前に契った女性がいて、そこにも子供がいたとか。

ある時姫は自分の子供を確実に夫の跡継ぎにするために、早めに夫に死んでもらうことを願った。

呪いは未遂に終わり、計略はバレて姫は身分を剥奪され幽閉されることに。

呪いをかけたことは自業自得。姫はわが子可愛さに血迷ってしまったか…

しかし夫の連れ子が大人になってから、病気や天変地異など不可解なことばかりがおこる。

これは誰かの祟りではないのか…?

姫は本当に夫を呪った張本人だったのか…?

奈良町は古い町。今でも鬼の足跡、古代の人の結界、鎮めのための神社が残ります。

奈良町ウォークを通して、古人の秘密をときませんか?

【日時】2021年 11月5日(金) 14時 近鉄奈良駅 地上 行基さんの噴水前集合
東向き商店街→猿沢池→不審ガ辻→元興寺→御霊神社→ならまちにぎわいの家→鎮宅霊符神社→餅飯殿商店街→近鉄奈良駅

【参加費】3500円

ご予約はこちら

ご予約いただいたあと、うるわし奈良より、確認のご連絡をお送りさせていただきます。