ツアー・イベント情報

3月14日(日) 14:00〜15:30

【オンラインイベント】奇跡の修二会を知ってますか? 東大寺二月堂秘仏「小観音」さまの秘密

参加費用
1500円
集合場所
14:00 zoomによるオンライン開催

奈良で春を呼ぶという行事「修二会」

旧暦の2月に修められた東大寺 二月堂の法会です。

今年で1270回目を迎えます。

つまり1270年前から1回も途切れたことがないのです。

このため「不退の行法」とも呼ばれ、どんなことがあってもやり遂げてきた僧侶たちの不屈の闘志がありありと見える法会です。

修二会の別名は「お水取り」

法会の中で、御本尊様に備える香水を汲み上げることからそう呼ばれます。

また、法会の中で火を使う場面もあり、古代ソロアスター教の流れをも取り込んでいると言われています。

修二会とはいったい何なのでしょうか?

なぜ始まり、どうして続き、何を祈っているのでしょうか?

そこには仏教による「国家鎮護」を祈った奈良時代に始まる、不思議で胸熱な人々の物語がありました。

修二会の1000年以上の歴史を思うと、一度や二度のお話で全容を理解できることはありません。

それでもその一端だけでも知ってほしい! 修二会に参列したいと思ってほしい!修二会のお話です。

 

・修二会の始まりは奈良時代 当時の人々は心底仏教を頼りにしていた

・修二会の始まりは「生きた仏」との出会い

・修二会を始めた人・実忠和尚 謎に始まり謎に終わる人物

・お松明だけが修二会じゃない! 法要のすべて

・お水取りの不思議 奈良と福井県の地下に何がある?

・東大寺の大恩人集結! あの人も登場「過去帳」

・現代まで続く修二会 過酷な僧侶たちの「覚悟」の現場

【日時】2021年 3月14日(日)

14時~15時30分

【参加費】1500円

zoomによるオンラインイベント

参加ご希望の方は、お申込みくださいましたら別途zoomアドレスをお送りいたします

 

 

 

 

ご予約はこちら

ご予約いただいたあと、うるわし奈良より、確認のご連絡をお送りさせていただきます。