ツアー・イベント情報

7月22日(木) 10:00〜12:30

トーハクの生い立ち・歴史を語る~法隆寺と聖徳太子展とともに

参加費用
3000円
集合場所
10:00 東京 日本橋 浜町駅付近
東京国立博物館
トーハク
日本を代表する博物館です。
私も大好きで何度も訪れています。
その歴史は明治5年に湯島聖堂で行われた博覧会から始まりました。
トーハクがある上野には外にも科学館や動物園があり、いつも沢山の人でにぎわっています。
ところでどうしてトーハクは上野にあるのでしょうか?
そもそも、最初に行われた博覧会って?
つい貴重な展示品にばかりに目を奪われて、トーハクそのものについては知らないことばかり。
トーハク自身の歴史について知ってみませんか?
今回は東京国立博物館誕生にまつわるエピソードやその歴史。トーハクがどんな困難を乗り越えたのか。その歴史秘話を語ります。
そこには、近代化を目指し日本の発展に人生をかけた明治の人々の熱い思いがありました。
文化や芸術は、不要不急でしょうか?
いいえ。人になくてはならないもの。それがないと生きていけないものです。
それを枯らしてはいけません。
コロナ禍で休館を余儀なくされていたトーハクが再開館しました。
さあ、トーハクへ行きましょう。
7月からは奈良の至宝『聖徳太子と法隆寺』展もはじまります。
ぜひご一緒に、この日本の宝も味わいましょう。
【日時】2021年 7月22日(木・祝)
【場所】東京・日本橋 浜町駅ふきん(参加希望のかたに詳しい地図を送ります)
【タイムスケジュール】
9時30 開場・受付
10時~12時30頃
・トーハクの歴史についてのお話
・『聖徳太子と法隆寺』展 ガイドただうちが悶絶するお宝紹介
昼食(各自)
現地解説・トーハクと奈良
14時30分のチケットで『聖徳太子と法隆寺』展鑑賞(参加自由)
16時頃解散(流れ解散)
【参加費】
3000円(お話・お茶・お菓子つき)
参加ご希望の方は下記まで
※トーハクのチケットは各自であらかじめお取りください。(6/21 月発売)
https://tsumugu.yomiuri.co.jp/horyuji2021/
※お話会のみの参加もOKです
※トーハクでの鑑賞に展示品解説はありません。ただ、お宝にしびれるただうちをご一緒に鑑賞してもらうことができます。
※お問い合わせ・ご質問もお気軽にお寄せください。
http://uruwashinara.com/contact/

ご予約はこちら

ご予約いただいたあと、うるわし奈良より、確認のご連絡をお送りさせていただきます。